あんこ&ちゃんこ

子育て・仕事・お出かけの話題を中心に 、「夫婦2人で」書くブログ

【仕事の体験談】未経験のWebデザイナーがコーポレートサイトを作ったら大変だった

f:id:ankojirushi:20170617121130p:plain

 

社会人7年目に入り、一児の父親にもなったところで、過去の仕事を振り返るシリーズの続編!

今回は入社3ヶ月目に自社コーポレートサイトを作った時の話です。

打ち合わせ、Photoshop、外注、Wordpressなどほぼ全部はじめての事でした。

はじめてのサイト制作の打ち合わせ

社長に呼び出され、自社のコーポレートサイトをリニューアルしたいという話でした。

そして以下の要件を聞きました。

 

・IT系のコーポレートサイトってお堅いイメージがあるけど、そうはしたくない
・会社の雰囲気(ワクワク感)を伝えたい
・デジタル(Web)の世界の面白みを伝えたい
・映画「サマーウォーズ」のようなデジタル世界の雰囲気を出したい
・会社のトレードマークがあるので使いたい
・会社でどんなサービスを提供しているのか伝えたい
・流行りのWordpressMovable Typeを使ってCMS化したい

 

ということで、

「自社サービスの内容」を伝えるよりも、「ブランディング」をしたかったようです。

この時は、何をやっている会社なのかサービスを見せていかないと離脱するでしょ。と思っていました。

 

今考えると、以下2つの理由でサービス内容が押せなかったがようです。

 

1)収入源となっているサービスが1つしかない。他はまだサービスが形になっていない。

2)収入源となっていたサービスも、時代に合わなくなり減少傾向にあったため、サービス内容が押せなかった

 

当時は、要件の背景まで考える余裕がなく、言われたままを正確に受け止め、その実現方法を探り、構成やデザインを起していました。

 

ビジネスの仕組みがまったく分かっていない、新米Webデザイナーかつ新卒社会人には、その背景を汲み取ることは難しいです。

 

言われた事を正確に進めることが出来れば、最初は良いかなと思います。

 

はじめてのフォトショップ

今回のサイトでは、棚やロープ、タブレットなどのリアルなアイテムをサイトに設置する必要があり、フォトショップで作ることにしました。

 

しかし、デザインスクールで少し学んだとはいえ、あまりにも経験が少ないのと、社内に操作方法を聞ける人がいないので、棚、ロープ、タブレットなどを作るのに沢山、試行錯誤しました。

1番の問題は、美術を専攻したことがなかったので、光と影をどう表現すればリアルになるのかで悩みました。

パッと見どうか、アニメーターの友人に見せて感想をもらったりして、何とか完成させました(笑)

何でもフォトショップで表現出来る人が本当に羨ましいです!

 

はじめての外注デザイン

僕の知り合いに絵描きがいることを社長に話しました。

 

その流れで、

「サイトの中でデジタルの世界を表現したいから、その方に原画を1枚描いてもらえないかな?」

と社長からの指示で、外注することになりました。

 

その絵描きの知り合いにお願いした感想を書きます。

 

良かったこと
・良い世界観が原画に起こせた
・悪い点が見つかったこと

悪かったこと
・メールアドレスがなくこまめに確認の連絡が取れない
・電話をかけても連絡が取れない
・スケジュールを守らない
・デジタルソフトが使えないとのことで、最終的に僕の方でイラストレーターでの、トレース作業と色付け作業が必要だった

 

その頃は僕自身が新米だったので、あるあるなのかなーって思っていましたが、いま思えば仕事に支障出過ぎていてあり得ない事でした(笑)

 

最近はクラウドワークスランサーズなどを使って、プロのデザイナーさんに仕事をお願い出来る時代なので、今回のサイト制作くらいの小規模な仕事であれば人探しに困ることはなさそうです。

 

※ちなみに別の記事にするつもりですが、上記のランサーズの方で、チラシデザイン2案件と、とあるゲームのキャンペーンページ1ページのコーディングで計5万稼ぎました。

 

はじめてのWordpress

構成やデザインが決ったので、次はコーディングです。

 

サイトの更新がしやすくなるようにWordpressMovable Typeを使ってCMS化して欲しいと言われていました。

 

過去に独学でWordpressをチョロっと使った経験があるので、

この時はWordpressを使いました。

 

Wordpressについては、以下のブログが分かりやすくて、

参考にさせてもらいました。

 

 

この時は、デザインしたサイトをそのまま実現する事で精一杯で、

オープンしてからの運用まで考えていませんでした。

 

とりあえずWordpressのブログ機能を使って、

ニュースを更新するエリアだけ作りました。

 

まとめ

すべてがはじめてと言って良い程に、


・やり方が分からない
・考え方が分からない
・時間かけて試行錯誤するしかない


という状況だったので、

一連の仕事をギリギリ許容出来るレベルに仕上げるだけでも、

新米の自分には大変なことでした。

 

今回の仕事で求められていることは、

沢山経験して次に活かして欲しいということだったと思います。

 

この時期は、沢山良いサイトを見て、沢山悩んで考えて、沢山試行錯誤して手を動かして、成長が見えれば合格だと思います。

 

当時、「もっと頑張れ」「まだまだ」「満足したら成長が止まる」とか言われていたけど、そんな言葉を聞いてもただストレスになってモチベーションさがるだけ!

それよりもっと褒めて欲しかった!そーしたらどんどん頑張るのに。

って思うのは、ゆとり第一世代だからでしょうか(笑)

 

おわり!

byあんこ(夫)

 

【関連記事】

前回までのシリーズはこちら ↓

【関連記事】

前回までのシリーズはこちら ↓